大阪で行えるふたえ整形の種類と失敗時の体験談について

二重

二重整形の埋没法とは

きれいな二重を手に入れたいと思っても、手術で切ることを想像すると躊躇してしまいます。確かに、二重整形には切開法もありますが、メスを使わない方法もあるのです。埋没法と呼ばれる方法では、一切メスを使いません。使うのは細い糸です。これをでまぶたを固定してクセをつけることで、切らずに二重を実現するという方法です。どんな二重にするかによって、糸を結ぶ箇所が違ってきます。
埋没法は、基本的にはそう時間はかかりません。15分もあれば施術完了です。糸を結ぶ箇所が多いと若干の時間を要しますが、それでも30分もあれば終わるでしょう。比較的短い時間で終わるので、休日などに手早く済ませることができます。
費用は糸を結ぶ箇所が多いと高くなり、2点留めの場合は約10万円、6点留めになると15万円~20万円が相場です。しかし、二重整形は自由診療に該当するため、健康保険が適用されず、施術するクリニックによって値段の設定が違います。相場はあくまで目安として、事前に確認するようにしましょう。
埋没法は痛みもなく、術後の腫れも少ない安全な方法として人気です。しかし、手軽な反面、すぐに元に戻ってしまう場合もあります。そうした向き不向きは、まぶたの厚みなどで分かることもあるので、施術を受ける前には医師とよく相談することをおすすめします。

二重の整形というのは

二重にしてもらうための美容整形として、部分切開法というのがあります。これは特にまぶたが厚い人にお勧めできる方法になります。二重手術としては、一番ポピュラーであるのが埋没法であり、これがある意味ではベストなのですが、まぶたが厚い人にはなかなか難しいことになります。そうした人は、すっきりとした二重まぶたを作るためには、どうしても部分切開法のようなやり方をする必要性があるのです。メスを入れることになりますから、局所麻酔をすることになります。まぶたの表面に1cm~2cm程度にメスを入れて、…

MORE ▶

二重整形での失敗について

二重整形というのは最近とても人気のある手術になってきました。そんななか、二重手術をしたみんなが成功したというわけではありません。失敗の可能性を少しでも減らすためには、自分が手術に関する情報を知っておく必要があります。埋没法ですが、この手術は糸をまぶたの中に埋め込み二重のラインを作る手術となっています。なので、自分が望んでいた二重幅にならなかったり左右差が出たりといった失敗が心配されます。また、望んでいた二重幅や左右差も出なかったという人でも、手術後の腫れがひきにくかったりといった問…

MORE ▶

update information

2017年05月24日
切開法による二重整形を更新しました。
2017年05月24日
二重整形の埋没法とはを更新しました。
2017年05月24日
二重整形での失敗についてを更新しました。
2017年05月24日
二重の整形というのはを更新しました。

二重整形の埋没法とは

きれいな二重を手に入れたいと思っても、手術で切ることを想像すると躊躇してしまいます。確かに、二重整形には切開法もありますが、メスを使わない方法もあるのです。埋没法と呼ばれる方法では、一切メスを使いません。使うのは細い糸です。これをでまぶたを固定してクセをつけることで、切らずに二重を実現するという方法です。どんな二重にするかによって、糸を結ぶ箇所が違ってきます。埋没法は、基本的にはそう時間はかかりません。15分もあれば施術完了です。糸を結ぶ箇所が多いと若干の時間を要しますが、それでも…

MORE ▶

切開法による二重整形

二重整形には、大きく分けて2種類の方法があります。ひとつは、糸でまぶたを固定して二重にする「埋没法」ですが、これは人によってはあまり効果がなく、すぐ元に戻る可能性があります。何度も施術を受けるより、一度で済む方法が良いという人には、もうひとつの方法である「切開法」をおすすめします。切開法は、まず、まぶたを切開して脂肪を取り除きます。そうして皮膚が薄くなったところで縫合し、まぶたにひだを作るという方法で二重を形成するのです。切開法は、さらに2種類に分けられます。ひとつは「部分…

MORE ▶

TOP